2013年10月08日

我が家のベランダは東向きで、ベランダとリビングには一年中朝日がガッツリ入ってきます。
夏は特に、早朝から強烈な日差しを浴びなくてはならないのです。
私たち住人だけでなく、ベランダにある植物も夏はどうしたってグッタリ。
本来、春〜秋まで咲き続ける頑丈なゼラニウムでさえ、夏休みを取って
秋〜春に開花するようになりました。
部屋の場合はレースのカーテンを閉めれば幾らか陽射しは和らぐけれど、
夏はあの薄い一枚の布さえも暑苦しく、スカッと風が通らない気がするので
カーテンは全開にしておきたい。
でも、そうすると私のぐうたらな姿が外から丸見え。

そこでこの夏は、以前の住まいで使っていた大昔の簾を物置から引っ張り出して、
ベランダのフェンスに括り付け、日除け&目隠しにしていました。
外観も部屋からの眺めも一気に昭和になってしまいましたが、
窓もカーテンも開けっ放しで、堂々とぐうたらし放題。
ところが、先月来た大型台風18号により、
簾が、スターの脇から腕に生えてる“バサバサ”というか、
相撲の“まわし”というか…、なんだかお疲れな感じになってしまったのです。


これは、何かいい日除け&目隠しを探さにゃいかん。
外観を損なわず、部屋からの眺めもいい感じのヤツを…。

で、辿り着いたのが
山善(YAMAZEN) リーフラティス(約100×200cm)ハードネットタイプ LLH-12R(NG) ナチュラルグリーン
でした。

我が家のベランダフェンスが100×300cm位なので、リーフラティス100×200cmを2枚購入し、
一方向にカットできるので、1枚+半分にカットしたものをフェンスに取り付け…


こんな感じになりました。

葉はポリエステルなので、間近で見ればフェイク感いっぱいですが
離れて見るとそんなに違和感ありません。
部屋からの眺めもグリーングリーン♪で爽やか。
大変気に入っています。

これから、落葉、紅葉の季節だけど、我が家のベランダは年中青々としていることになるわけです。


ナチュラルグリーン(Amazon.co.jp)


フォレストグリーン(Amazon.co.jp)

山善(YAMAZEN) リーフラティス(約100×200cm)ハードネットタイプ(楽天市場)

リーフラティスは他に、湾曲した場所に取り付けたり、グリーンカーテンやシェードに使えるソフトタイプ。
紅葉タイプなどがあるようです。
その他のリーフラティス(Amazon.co.jp)



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。