2013年10月16日



最近、下り列車に長い時間乗る機会が増えました。
電車に乗っている間、本を読んだり携帯をいじることも出来るけど、音楽を聴きながら、一駅一駅景色がローカルになってゆくのを車窓から見ているのが私は好きです。
特に午後、徐々に日が傾き、夕暮れから日が沈む頃の流れゆく景色が好きで、この時間帯の下り列車はガランとしているし、とても贅沢な空間にいるような気がします。
先日、「下り列車で」というプレイリストを作りました。
そこで今回は、そのプレイリストに入れた下り列車で聴いている曲を紹介します。
電車に乗っている間に全曲聴きたくて、終着駅まで行ってしまいたくなります。
30曲、全部聴けば約2時間の小旅行です。

Comme au premier jour(めぐり逢い)/Andre Gagnon



アンドレ・ギャニオン BEST(試聴可)

カナダが生んだピアノ・ミュージックの至宝、アンドレ・ギャニオンのアルバム『インプレッションズ』の発売30年(2013年時)を記念したベスト・アルバム。
人気曲をCD2枚に収録した充実作。 (C)RS
「めぐり逢い」は、2013年現在、トヨタCM “TOYOTOWN” で使用されている曲。

All Out Of Love/Andru Donalds



別アルバム
Best Of
スノーイング・アンダー・マイ・スキン

ヴァージン移籍後初発表の通算3作目。
プロデュースは何とエニグマのマイケル・クレトゥで、骨太ヴォーカルにアンビエント系のサウンドなる取り合わせがとっても不思議。
またエア・サプライ3、エアロスミス9というカヴァー曲にも意表を突かれる。

Almost Paradise/Ann Wilson & Mike Reno



フットルース(試聴可)

1984年に発表された、米映画『フットルース』のサウンドトラック。
ロックが映画音楽の分野に大きく進出し、後のサントラ・ブームのきっかけを作ったアルバム。
86年の『トップガン』に並び、コンピレーション型サウンドトラックの記念碑的作品にして、頂点を極めた、80年代を代表するサウンドトラック。
収録9曲(オリジナル盤)中6曲が全米TOP40ヒット(うち2曲が全米No.1)、日本国内では収録曲が次々と日本語カヴァーされたこともあり、LP時代にミリオンセラーを記録するモンスター・ヒットとなった。<ボーナストラック4曲収録>

Shape of My Heart/Backstreet boys



別アルバム
Greatest Hits - Chapter One -
プレイリスト:ヴェリー・ベスト・オブ・バックストリート・ボーイズ(試聴可)

米フロリダを拠点に1993年結成された男性5人組ポップ・グループ(現在は4人組)。
1995年にデビューして、まずヨーロッパで人気が爆発、その後2ndアルバムからは世界的な人気を獲得した。
このベスト盤は、1stヒットの1「Quit Playing Games (With My Heart)」から、2007年の14「Inconsolable」まで年代に沿って選曲。

Let It Be/The Beatles



THE BEATLES 1967 - 1970

ザ・ビートルズ最大のアルバム、『ザ・ビートルズ/1962-1966』(通称:赤盤)、『ザ・ビートルズ/1967-1970』(通称:青盤)の最新リマスター盤が遂に登場。
バンドの解散から3年後の1973年に発売し、世界中で大ヒットを記録した年代別2枚組ベスト・アルバム『赤盤』『青盤』の最新リマスターCDの発売が多くのファンの要望に答え、遂に決定。
1993年9月の初CD化以来、17年ぶりのリマスターCDの発売となる。
本作は『ザ・ビートルズ/1967-1970』(通称:青盤)

Sorry Seems To Be The Hardest Word(悲しみのバラード)
 /Blue feat. Elton John



ベスト・オブ・ブルー(試聴可)

2001年にデビュー、本国イギリスのチャートを席巻してきた男性ヴォーカル・グループのベスト盤。
アイドル人気もある彼らだが、ソフトで暖かみのあるポップ・サウンドには定評があり、エルトン・ジョンの「悲しみのバラード」やクール&ザ・ギャングの「ゲット・ダウン・オン・イット」といったカヴァー曲をオリジナル・シンガーと堂々共演するなど、その実力は折り紙つき(後者にはリル・キムも参加)。

Time After Time/Cassandra Wilson



Traveling Miles

カサンドラ・ウィルソンは個性的な歌手だ。
一応ジャズ歌手ということになっているが、ジャズに限らず、ブルース、フォーク、ロックなど、さまざまな要素が彼女の歌には混在し、ジャズという枠内に納まりきらない多面性をもっている。
よくあるトリビュート作ではなく、マイルスのスピリットを自分の栄養にして、新しいヴォーカルの世界を模索している点が何といってもすばらしい。
パット・メセニーやスティーヴ・コールマンなど、参加ミュージシャンの顔ぶれも多彩だ。

True Colors/Cyndi Lauper



グレイテスト・ヒッツ(試聴可)

11年間のキャリアの集大成、まさにグレイテスト・ヒッツなベスト盤。
80年代アメリカンポップスシーンのスタンダード「タイム・アフター・タイム」や後にフィル・コリンズがカバーし大ヒットした「トゥルー・カラーズ」など、収録曲の大半がヒット曲。
故にシンディー・ローパー入門編として最も分かり易く、お得な一枚である。 (C)RS

Why Should I Care/Diana Krall



When I Look in Your Eyes (試聴可)

90年代が終わって数年もすれば、あの10年はピアニスト兼ボーカリスト、ダイアナ・クラールが登場した時代として記憶されるはずだ。
ナット・キング・コール・トリオ印のスタイルを引っさげ、師匠である西海岸の名ピアニスト故ジミー・ロウルズに祝福され、クラールは歌詞に愛情を込めグルーヴに気を配り、歌をその歌がもともと意図されていた通りにさりげなく歌う。
本作のナンバーすべてが、カナダから贈られたこの素晴らしい才媛のクールな炎を照らし輝かせている。

Don't Give Up On Each Other/Diana Ross



Eaten Alive (試聴可)

女王ならではのスーパー・プロジェクト。
マイケル・ジャクソン、バリー・ギヴを迎え全英1位の「チェイン・リアクション」、全米ヒットしたタイトル曲「イートゥン・アライヴ」を含むヒット作。
1985年発表。

More Than Words/Extream



Pornograffitti (試聴可)

エクストリームのこの素晴らしいレコーディングは、このバンドの驚異の才能を如実にあらわしている。
特に、ギタリストのヌーノ・ベッテンコートとヴォーカリストのゲイリー・シェローン(現在のヴァン・ヘーレンのヴォーカルサミー・ヘイガーとすごく似てる)の才能はすごい。
このアルバムのヒットは、主に優しく語るMore Than WordsやHole Heartedといったヒット曲に負うことが大きいがこのアルバムの中には、シニカルな世界での愛をテーマにした曲がほかにもいっぱい詰まっている。

Storm Warning/Hilary James&Bob James

Flesh & Blood

ボブ・ジェームスの愛娘、ヒラリー・ジェームスのデビュー・アルバム。

You're Beautiful/James Blunt



Back to Bedlam (Clean)

プロパガンダとして、ジェイムス・ブラントのアルバム『Back to Bedlam』は、これまでのテレビ広告では成し遂げられなかったほど、イギリス陸軍のイメージを変化させている。
ライフルをギターに持ち替えた、この元騎兵のバラード重視のデビュー作は、明らかに市民のハートを勝ちとろうと狙っている。
UKで成功した「You're Beautiful」や「No Bravery」のシングル(ボスニア駐留時代からヒントを得た)はどちらも心に染みいる繊細な曲だ。
アルバム全体を通じて、アレンジは控えめでありながら効果的。
この現代の音楽ヒーローにはいくらでも深みがあることを証明している。

How Will I Know (Who You Are)/Jessica Folker

ジェシカ (試聴可)

Ace of Baseのバック・ボーカルを務めていたジェシカのデビュー・アルバム。
「テル・ミー・ワッツ・ユー・ウォント」「グッドバイ」他を収録。 (C)RS

Unforgivable Sinner/Lene Marlin



Playing My Game (試聴可)

98年ノルウェーの音楽シーンを席巻した天才シンガー・ソングライターのデビュー・アルバム。
18歳とは思えない深みのある歌唱力とオリジナリティあふれる音楽性に驚かされる。

Hello/Lionel Richie



別アルバム
Lionel Richie: The Definitive Collection
セイ・ユー、セイ・ミー〜ライオネル・リッチー・ベスト・コレクション(試聴可)

モータウン・レコードを代表するヴォーカル・グループ、コモドアーズのリード・ヴォーカルそしてソロ・アーティストとして、約40年間ヒットを放ってきたヴォーカリスト/ソングライター、ライオネル・リッチー。
そのソロ・アルバム5作から厳選された代表曲にコモドアーズ時代のヒット曲を追加した、2009年発表の決定版オール・タイム・ベスト。 (C)RS

Oh!Caroline/Matching Mole



そっくりモグラ(紙ジャケット仕様) (試聴可)

ソフト・マシーンを脱退したロバート・ワイアットが、フィル・ミラー、デイヴ・シンクレア、ビル・マコーミックらと結成したバンドのデビュー・アルバム。
ジャズ・ロックにウィットを散りばめた独特の音世界は唯一無二の存在として名盤の誉れ高い作品。
名曲「オー・キャロライン」は本作に収録。

What Am I To You?/Norah Jones



FEELS LIKE HOME (ENH

デビュー作『COME AWAY WITH ME』が世界的に大ヒット、グラミー賞8部門受賞という快挙をなし遂げた21世紀のシンデレラ・ガール、ノラ・ジョーンズの2ndアルバム。
プロデュースは前作に引き続きアリフ・マーディンが担当しており、カントリー・ポップをベースにした癒し系ヴォーカルという点では前作の路線をきっちりと踏襲したものだが、ゲストを加えたり、カバー曲を入れたりと、よりバラエティ豊かな内容になっているのが印象的だ。

Don't Look Back In Anger/Oasis



タイム・フライズ・・・1994-2009 (試聴可)

ノエル・ギャラガーの脱退を受け、その歴史にピリオドを打ったイギリスの国民的ロック・バンド、オアシス。
1994年のデビュー以来、〈現代のビートルズ〉として数々の記録を塗り替えてきた彼らの輝かしいキャリアを凝縮したベスト盤が、日本先行で緊急リリース。
歴代シングル曲すべてを網羅した、ファン必携アイテムです。 (C)RS

One Day I'll Fly Away/Randy Crawford



Now We May Begin (MP3・試聴可)

クルセイダーズのプロデュースで80年にリリースした3rdアルバム。
「Last Night At Danceland」やジョー・サンプル作曲「One Day I'll Fly Away」などのヒット曲を含む8トラック。

Sailing/Rod Stewart



Some Guys Have All the Luck試聴

ロック史上最高のヴォーカリスト、ロッド・スチュワート、頂点を極めた男のヒット曲を完全網羅した究極のベスト・アルバム。
今回のベスト・アルバムは、'71年の全米No.1アルバム『エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー』に収録されている全米No.1ヒット「マギー・メイ」で幕を開け、未発表曲「トゥー・シェイズ・オブ・ブルー」まで、フェイセズ時代を含み、アンプラグドやボックス・セットに収録されたヴァージョンまで幅広いレンジから厳選されたヒット曲が時代順に並んだまさに、スーパースター・コレクション。

By Your Side/Sade



Lovers Rock

本作からはクールビートや、流行の音楽からの借り物やヒップホップの小細工は聞こえてこない。
本作はまさにシャーデーの音楽であり、ファーストシングルの「By Your Side」で彼女は、優しくはかない翼に乗り表舞台に舞い戻ってきている。
つまり、愛の力を取り戻すことをふたたび歌っているのだ。
普遍的な視点ではなくあくまでひとりの女性の目線で見すえ、成長しながらもこり固まることのない本作は、本年屈指の1枚であり、本当の意味でオリジナルな音楽に立ち戻っている。(Amy Linden, From Amazon.com)

Answer/Sarah McLachlan



アフターグロウ(試聴可)

サラ・マクラクランは隠れパンクロッカーなのか? なるほど、確かにマクラクランの反骨心は表面からは隠されている。
1997年の『Surfacing』以来のスタジオアルバムとなる本作でも、マクラクランの音楽はいつものように抑制が効いていて、サウンドの核となるピアノの和音さえ、ところどころストリングスとオーバーダビングしたヴォーカルが織りなす層のあいだに包みこまれている。
けれども、この心なごむベッドのような音のなかで歌われる言葉に耳を澄まし、この極めて静かなライオットガールが眠りにつく直前に放つつぶやきを聴いてみてほしい。

Never Gonna Let You Go(愛をもう一度)/Sergio Mendes



セレブレーション!〜アニヴァーサリー・ベスト (試聴可)

ブラジル音楽のスーパースター=セルジオ・メンデスの生誕70周年、デビュー50周年、`ブラジル`66`結成45周年(2011年時)のアニヴァーサリー・ベスト。
ファースト・アルバム『ダンス・モデルノ』から、「マシュ・ケ・ナーダ」を経て、ウィル・アイ・アムのプロデュースで完全復活を遂げた近年の作品まで、50年間の輝かしいキャリアをレーベルの枠を超えて2枚に凝縮。(C)RS

Nothing Compares 2 U(愛の哀しみ)/Sinead O'Connor



別アルバム
I Do Not Want What I Haven't Got
ソー・ファー・ザ・ベスト (試聴可)

独特の声と物議をかもす発言で、シンニード・オコナーは脚光を浴びたかと思うと人気を失ってしまった。
しかし彼女の独断的な政治観でさえ、ポストパンク・ミュージックに貢献した素晴らしい作品を奪い去ることはできない。
オコナーの歌うプリンスの「Nothing Compares 2 U」は、今も胸を締めつけるように痛ましい。

So Far Away/Soraya

ウォール・オブ・スマイルズ(試聴可)

スペイン語と英語版のデビュー・アルバム同時リリースで注目を集めた女性シンガー・ソングライターのセカンド・アルバム。しなやかなメロディとヴォーカル・スタイルには,すでに彼女の世界が確立されている。キャロル・キングと夢の共作共演もあり。

I Dreamed A Dream(夢やぶれて)/Susan Boyle



夢やぶれて(試聴可)

世界中が感動した奇跡の歌声。
不幸な生い立ちから一転、歌手デビューを果たすシンデレラ、スーザン・ボイル。
イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」予選に出演した時の映像が動画配信サイトにUPされ、全世界からなんと2億5000万回以上のアクセスが殺到。
たちまち時の人となる。
アルバム「I Dreamed a Dream(夢やぶれて)」は米国アマゾン予約数で既にチャート1位獲得。
ザ・ローリング・ストーンズの名曲「ワイルド・ホース」を「アメリカズ・ゴット・タレント」で初披露。

Torn/Trine Rein



そよ風を胸に抱いて (試聴可)

カリフォルニア生まれのノルウェー育ち。
デビュー作が評判になって北欧のマライア・キャリーとも呼ばれ、最近の北欧ブームのきっかけを作った女性でもある。
ここでも情感豊かにポップ・ソウルから、ジョン・ハイアットの曲まで多彩に歌いこなしている。

With or Without You/U2



Joshua Tree (試聴可)

U2の最高傑作として名高い、ロック史に残る永遠の名盤「JOSHUA TREE」がオリジナル・リリースから20年を記念してU2としては初のリマスター盤のリリースが決定。
2種類のデラックス・エディション限定仕様もリリース。

Saving All My Love for You(すべてをあなたに)
 /Whitney Houston



別アルバム
I Will Always Love You:
The Best of Whitney Houston
(Deluxe Version)

そよ風の贈りもの (試聴可)

2012年に急逝したディーヴァ、ホイットニー・ヒューストンの記念すべきファースト・アルバム。
NYでティーン・モデルとして活躍していたところ、伝説的プロデューサー、クライヴ・デイヴィスに見出されデビュー。
シングル・カットされた941が連続して全米No.1を獲得。(9でグラミー賞も受賞している)
全米アルバム・チャートでもリリースの翌年に1位を獲得し、現在まで2,500万枚以上のセールスを記録している。
白い水着姿が印象的なジャケットは日本オリジナル。(1985年作品)

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。