2014年05月22日

スマホカバー(Xperia Z1f SO-02F 用)を買いました。
新機種が発売されると旧機種のカバーが手に入りにくくなると小耳に挟んだもので・・・。
落としたりするとガラス面が割れちゃうこともあると聞き、
粗末に扱うことができず、おっかなびっくりの割物扱い。
そこまでする必要なかったんだけど、スマホにあんまり気を使うのは面倒。
なので、カバー(ケース)が必要だなって思いました。
ちょっとやそっとじゃ壊れなかったガラケーが愛おしい。

2014年05月20日

いつも出かける時は、天然水晶のブレスレットとピアスをお守り代わりに身に着けています。
全て母からのプレゼント。
「水晶には浄化作用がある」という母の言葉を信じ、日々穢れてゆく自身を清めるため、また、あわよくば運気アップや難逃れなんかも期待したりしているわけです。

2014年03月28日

8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_s.jpgバレンタインに義理チョコを貰った夫が、ホワイトデーに何をお返しするか毎年頭を悩ませているのですが、義理だからこそ不義理は許されないと思わせるこの仕組み、上手いこと考えられたイベントです。
世の殿方は、ホワイトデー(というか、バレンタインのお返し)に何を贈られているのでしょう。

今年のホワイトデー、夫はUSBフラッシュメモリを贈りました。

2014年03月21日

たまには、夫の買い物を紹介してみようかと。
私にはあまり関心のないモノばかりだけど、私より頻繁にAmazonから夫の元に荷物が届いているので、その中から一部を紹介します。

まず、今回はタイヤ。
自動車のタイヤです。
NEXEN CP672 215/65R15 96H

2014年03月05日

昨日、やっとエンジニア風レインブーツが届きました!!
以前の記事(⇒ スノー&レインブーツ)でも書きましたが、
2月の雪の時に履く物がなくて、これを機にオールシーズン履ける“雪にも滑りにくい”レインブーツが欲しいと思い、
このエンジニア風レインブーツに辿り着いたのです。

でもコレ、結構売れている商品のようで、目をつけていてもウカウカしてる間にすぐに売切れてしまうんですよね。

何をどうウカウカしていたかと言うと、

2014年02月27日

今朝、アマゾンで注文したメテックス イージーバターと、
ヘアグランス 3日間お試しセットが、先ほど(夜8時過ぎに)届きました。
Amazonプライム会員なので、別に急いでないのに
「当日お急ぎ便」を利用して注文したのです。

知らない間に、Amazonプライムに登録していて、
知らない間に年会費3900円払っていて、
同じくAmazonプライム会員の夫に「全くのん気な母さんだ」と
言われてしまった。

2014年02月26日

一日中パソコンに向っている日の夕方には、目がヒリヒリして
ショボショボする。
眉間にシワが寄り薄目を開けないと見え難くなる。
夕暮れの屋外では、向こうから歩いてくる人の顔がぼやけてしまう。
と、嘆いていたら夫がコレ(⇒写真)を買ってくれました。
ELECOM ブルーライト対策眼鏡 ブラウンレンズ
ラージスクエア グレーブルー OG-FBLP03GR/BL

パソコンやスマートフォンなどのディスプレイが発するブルーライトを50%カットし、網膜へ到達するブルーライトの量を軽減するというメガネです。

2014年02月16日

東京は2週続けて雪が降り、今週の中頃にも少し雪が降るという予報になっています。
雪が降ると居ても立っても居られなくなって、25年前スキーに行く時使っていたスノーブーツを履き、雪の中を徘徊するのが恒例だったんだけど、去年、そのスノーブーツを捨ててしまった。
ボア付きの白いスノーブーツが、いい加減変色して疲れた野生の羊みたいになってしまったから。

2013年11月22日

毎年この時季、地元駅前商店街の街路樹や広場にブルーのイルミネーションが施され
表参道や目黒川のイルミネーションとは比べ物にならないぐらい
というか、比べてはいけないレベルの小さい規模ですけど
乾いた印象の見飽きた商店街が、夜になるとブルーに潤んで、
それなりにいい雰囲気をかもし出してくれて心をくすぐります。

今年もそんな季節がやってきました。
昨日の夕方、出かけた時はいつも通りの干乾びた商店街だったのですが、
深夜に帰ってきた時には、広場の木々にイルミネーションを飾る作業がはじまっていて
少しずつ街が輝きはじめました。



相変わらず、しょぼいガラケーのカメラではキレイに撮影できませんでしたが…。

この商店街のイルミネーションを見るたびに、我が家のベランダにも
イルミネーションを施してみようかと毎年悩みます。

ソーラー式のイルミネーションライトであれば、ソーラーランタン同様放っておけばいいし、
今年はベランダにリーフラティスを取り付けたので、緑にイルミネーションの光が映えるんじゃないか…
と思うのだけど、
そもそも、イルミネーション装飾したところで、
自分が眺めて楽しみたいのに家の中にいてはあまり楽しめない。
また、マンションなので、景観的に問題になっては面倒臭い。
などと思うと二の足を踏んでしまいます。

今年は思い切って飾ってみようかな?

ソーラーイルミネーションをチェックしてみる


2013年11月20日

子供が小さい時は、この季節になると毎年ゴチャコチャと部屋にクリスマスの飾り付けをして、
子供たちにワクワクして欲しくて、色んな演出をしたものでした。
だんだんそんな事もしなくなり、我が家にサンタが来なくなってもうどれ位経つだろう。

あの頃飾っていたクリスマスツリーやオーナメント、クリスマスを演出する小物たちを一切処分し
味気なく寒々しい、何の変哲もないただの12月24日の夜を何年過ごしたでしょう。
外に出れば、街はクリスマス一色で心躍るのに、家に帰ると木枯らしが…。

すっかり暮らしに夢がなくなりました。

一昨年の今時分、ふと、昔の賑やかで温かかったこの季節の事を思い出したら
急に侘しくなって、クリスマス曲が虚しく聴こえて、なんだかこのままじゃいけない気がして
衝動的に安いファイバーツリーを買ったのです。


60cm・オーナメント付きLEDファイバーツリー。

いろんな種類のファイバーツリーがあって迷ったけど、
オーソドックスなツリーを選びました。
写真では周りが明るくてファイバーの光が分かりにくいけど
ファイバーツリーは枝葉の先が光る感じになっているので、
ツリーの形に光のシルエットが浮かび上がります。
なので、沢山のデコレーションが要らず、飾り付けが簡単でキレイ。

廊下の突き当たりにある出窓的な場所を、ツリーや正月飾りなどの季節物を飾るコーナーにしてるのだけど、コンセントがないから電池式を探しました。
これは電池式で、3時間で勝手に消えてくれる。
廊下の電気は滅多につけないので薄暗いから、ファイバーの3色の光が映えてとてもいい感じ。
たったこれだけのことで、救われた気持ちになりました。
一昨年の私は、気持ちが弱っていたのかもしれませんね。

現在アマゾンでは、これと同じものは在庫切れみたいです。
その他のLEDファイバーツリーはこちら。

しかし、サンタは何処に行っちゃったんでしょう。
欲しい物がいっぱいあるのに、消息不明なんて…。

そういえば、去年のクリスマスシーズンに近所のスーパーに行ったら、
入り口にこんなクリスマスツリーが飾ってありました。



雪ダルマやクリスマスリースなどの形をした短冊に、
客が思い思いの願い事や欲しい物を書いてツリーに飾ってるんだけど、
これって、七夕方式だよね。
何だか季節感めちゃくちゃのごった煮だと感じたのは私だけかしら。
もしかして、サンタクロースも天の川にいるのかしら。
今年は私も短冊に欲しい物をいっぱい書いて、我が家のファイバーツリーに飾ってみようかしら。

皆さんのところに、サンタさんは来ますか?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。